女性

WEBライターの資格とは

WEBライターとして仕事を始める上でこれまでの実績をアピールすることは重要です。しかし、そのようなアピール要素がない人には「WEBライティング技能検定」の資格を取得することをオススメします。この資格を取得することで自分のスキルに自信がもて、仕事を得ていく上でもアピールポイントとなるでしょう。

詳しく見る

教材

文章を書く際に役立てよう

WEBライティング技能検定を受験することで、ライティングの知識や、文章力向上に役立てることが出来ます。文章作成においてのポイントや、構成など、一つ一つを学びなおしていく事で、より自分のライティングに自信を持つことが出来るようになります。

詳しく見る

勉強

記事を書いて稼ぐため

記事をインターネット上で書いて、お金を稼げるようになりたいなら、WEBライティング技能検定にパスしましょう。パスをすることで知識が身につくことはもちろん、協賛しているサイトでメリットを受けられるので、効率的に多くの金額を稼げるようになります。

詳しく見る

男性

WEBライティングの資格

WEBライティング技能検定講座を受講すると、WEBライティング技能検定を受験することができます。合格するとWEBライティング実務士の民間資格が取得でき、WEBライティングのサイトで仕事をする際に報酬アップしたり、良い仕事を優先的にもらえるなどの特典があります。

詳しく見る

勉学

転職に役立つ

WEBライティング技能検定を受けることで、転職の幅が広がってきます。また、ライティング技能が向上し、ライターとして本業もしくは副業をすることができやすくなるかもしれません。まずは通信講座を受講して学習しましょう。

詳しく見る

WEBライターを目指そう

勉強道具

ライティング資格をGET

WEBライティング技能検定とは、インターネットメディアなどで文章を執筆するためのスキルを認定する資格で、クラウドワークスや在宅ワークなどを目指す方に今、大注目の資格です。WEBライティング技能検定の資格を取得するためには、まずは民間のWEBライティング技能検定対策用の通信講座を受講する必要があります。金額は32000円程度です。通信講座なので、自分の好きな時間に自分のペースで学習することができます。資格の難易度としてはそんなに高くないのですが、専門的な用語も出てくるため、Web関連の知識がない人はしっかりとテキストを読み込んで勉強する必要があります。また文章の書き方、敬語や業務の進め方などの、基本的なライティングな知識も学ぶことができます。標準の学習期間は2か月程度です。Webの基礎知識があればもっと早く学習を終えることも可能です。模擬試験や合格保証システムのある講座もあるため、繰り返し勉強することもでき、安心です。WEBライティング技能検定は、在宅で受験することが可能です。試験は90分で、選択問題と記述式で、基礎編25問、実践編25問、文章作成の実技試験4問を回答する問題になります。全体の8割以上の得点で合格となります。試験料は6000円です。試験も月1回のペースで行われており、合格率も50%を超えているので、比較的挑戦もしやすい試験だといえます。取得することでクラウドワークスや在宅ワークを有利に進めることができるため、今後ますます注目されていくであろう資格試験です。