WEBライターの資格とは

女性

資格でスキルをアピール

WEBライターの仕事を本格的に始めたいと思っても、ライターとしての実績が少なかったり、ライティングスキルに自信がなかったりして、どうアピールしていいのか分からない人もいることでしょう。そのような人のために自分のライティングスキルを他者にアピールできる資格があります。それが「WEBライティング技能検定」です。このWEBライティング技能検定はある一般社団法人が月1回Web上で行っている検定試験です。難易度はそれほど難しくないですが、ある程度の日本語ライティングスキルと、クラウドソーシングでの仕事のやり方の理解が必要になります。したがって、ライターとしての実績が少なかったり、ライティングスキルに自信がなかったりする人は資格取得は少し難しいかもしれません。そこで、そのような人は試験合格のために通信教育を受けてみるのも一つの手です。今はWEBライティング技能検定のための通信講座があります。通信講座であれば検定で出題される内容を把握でき体系的にも学べるので、無駄なくライティングスキルを身につけることができるでしょう。あくまで資格ですから、仕事をたくさん引き受けるためにはさらに実績を積み上げていく必要がありますが、仕事を得るためのアピールポイントになります。そして、資格を取得したことが自分のライティングスキルの証明になりますから、仕事を得ていく際にも自信を持って望めるでしょう。これからWEBライターとして仕事をしていきたい人には、WEBライティング技能検定はオススメの資格です。